大阪の美容外科クリニックでしわ治療しました。

効果の高いリフトアップ手術を受ける

写真を見て老けた自分に愕然とする効果の高いリフトアップ手術を受ける腫れが引いたら20代に若返った

子育て中なので出来れば日帰りで治療したいと相談したら、注射によるプチ整形もあるけど、ここまでほうれいせんのしわがくっきり出た場合には、日帰り手術のリフトアップをすすめられました。
リフトアップ治療に使うワイヤー金具を実際に見せられた時には、こんなので刺されたら痛そうだと考えて、注射の方に傾きました。
だけど注射による治療は短期間しか持たなくて、くっきり出たほうれい線のしわは完全に伸ばせないと言われて、効果の高いリフトアップの手術を受ける事にしました。
契約の同意書にサインしたら、施術を受ける日程を仕事の休みの土曜日に決めました。
その後で手術時に使う麻酔の量を調べるために体重と血圧の計測をしました。
手術が近付くにつれて、次第に恐怖感と緊張が高まって行き、手術前日に明日の来院を忘れてないかの確認の電話が掛かってきました。
手術当日は夫に子供の世話を頼んで、実家の母に付き添ってもらって来院しました。
受付を済ませると手術室の隣の病室に案内されて、そこで施術着に着替えました。
母と話して不安を紛らわせていると診察してくれた執刀の先生が来て、今日の手術の流れを説明してくれました。
説明の後に医療用のペンでワイヤーを刺す位置を、マーキングして行きました。